【ED+早漏】自力で治す!アラサー夫の改善計画【ED立案編】

2020-05-30

※この記事は計画の主軸になるので、随時更新していきます。
具体的な行動と結果に関しては、このページ内にある【原因に対しての具体的な行動】のリンクからも飛べます。

むすこ
むすこ
最近エロ動画みても元気が出ない・・・

と、ムスコがうなだれているので
アラサー夫によるED+早漏改善計画、しめじ、動きます!

今回はまず、EDの改善のみにフォーカスして取り組みます。

なぜならば、

  • EDと早漏は併発する可能性が高い
  • 挿入できないとそもそも意味がない
  • 半勃起の方がイキやすい

という理由で、EDが治れば早漏も治る可能性があるからです。

早速本題に行こうと思うのですが、
僕の今の環境・現状が気になる方は『プロフィール』をご覧ください。

それでは、計画を考えていきましょう!

ED+早漏改善計画の目的

  • セックスレスの解消
  • 難題への挑戦(自己満足)
  • 薬飲まずに風俗行きたい(現在:お店でも5割勃ち)
うさぎさん
うさぎさん
いや、病院いけよ・・・

って思うかもしれませんが、
きっと妻はそれを許してくれません(というかまだEDということを知らない)

治療には保険が適応されない上に、今の状況でも(おそらく)良しとしている妻が、生活費削って出してくれないと思うんです。
僕の小遣いから出そうにも月5000円ですし・・・笑

今は下記の方法でバレないように乗り切っています。

計画達成までの期間

  • 1年(2021年6月1日)以内の達成を目指す

ネットのみの情報で、医師に相談せず、カラダの機能は複雑。

というところを鑑みて、時間がかかることを見越し、継続することを第一優先。
目標を小分けにしてモチベーションの維持に重点を置きます。

6月20日現在の状況

  • エロ動画見てもウンともスンともいわない
  • 抜くにも射精時にはすでに半立ち
  • 朝勃ちなんて皆無
  • 性欲はあるのに反応しない
  • 中折れ(というか挿入さえできない)確率約9割

というひどい有様。
最近バイアグラも効きが悪くなってきました・・・

セックスしたいのに自由にできない地獄の日々を脱します。

EDの原因

まずは原因の把握から。

EDの原因は、大きく2つに分けられます。1つは「器質性」のものです。器質性とは、すなわち身体的原因によるEDのことを指し、主に神経系と血管系の障害によって起こります。そして、もう1つはメンタルが要因となる「心因性」のものです。

参考元:竹越昭彦院長コラム/「なぜEDになってしまうのか?」を医学的に解明する

上記を参考に、考えられる原因として

  • 仕事や家庭間(営みの拒否等)による社会的ストレス
  • 前戯中の勃起不全、中折れ、早漏による過去のトラウマ
  • 運動不足による筋力の衰え

この3つがあげられます。

原因に対しての具体的な行動

シンプルに一個ずつ原因を潰していきます。

1.運動の習慣化

2.食生活の見直し

  • 脂質・糖質の抑制
  • 水分を1日1.5ℓ摂る
  • 卵・赤身などタンパク質重視の食事
  • 魚・野菜・キノコ類・納豆など血液に良い食事

血行不良が勃起の妨げになるので、血液がサラサラになる成分を含んだ食事を重視します。

3.生活習慣の見直し

  • 睡眠7時間以上
  • 1日30分以上歩く時間を作る
  • 1日1勃起、1週1抜き

ストレスは血行不良の原因、また心因性EDの原因にもなります。
防ぐために睡眠と運動習慣の見直しは不可欠。

合わせて、“使わなければ退化する”を防ぐために1勃起は欠かせません。

『ED+早漏改善』の定義と目標の細分化

ED+早漏改善の最終目標

  • 挿入からイクまでガチガチの状態で終わることができる
  • 力を抜いた状態でフル勃起
  • 挿入からイクまで5分以上耐え、射精をコントロールできる

第一ステップ:朝勃ち

これが確認出来たら、身体的原因である『器質性ED』の第一歩の解消とする。

完全不能ではなくて、ほんのわずかな時間でもガチッと勃起することが条件。

第二ステップ:ノータッチでフル勃起2分持続

これは、20代の勃起継続時間の平均です。

20代の若さを取り戻すプログラムを作成・実行中です。

第三ステップ:本番を想定した20分オナニーでフル勃起持続

※現在奮闘中です※

まとめ:一緒に自信を取り戻しましょう!

目的としては

薬を一切使わず、挿入してから5分以上耐え、イクまでフル勃起を保つことができるようになること

です。

上記の夢の実現を目指し、無理なく毎日できる方法で習慣化させ、1年間かけて改善していくプログラムを計画・実行していきます。
きっと、改善されてからも訓練は必要ですからね!

また、長期戦になることを見越して、モチベーションの維持に重点を置きます。

そのために!

  • 目標を小分けにして、小さな達成感を数多く感じさせる
  • 毎週日曜日に報告を義務付け、拘束力を高める
  • 当ブログを通じて、個人から仲間との取り組みに変える

という方法で継続していきます。

僕の思いとしては、読者の方々と一緒に改善していく参加型にしていきたいです。

一人よりみんなと取り組んだ方が楽しいし、モチベーションも上がるじゃないですか、、、ねぇ?笑

かっちり書いちゃいましたが、ゆる~く長く続けていけたらと思うので、温かい目で見守っていてください。

それではまた!