【ED+早漏改善】ワイドスタンススクワットでPC筋を効率よく鍛える方法

2020-06-07

うさぎさん
うさぎさん
しめじさんがEDとかなんとか言いだして一週間だね
むすこ
むすこ
気のせいかもしれないけど元気になってきた気がする

・・・っと、いうことで
宣言から一週間が勃ちました。

どんな成果が得られたかというと

6月4日(木)AM5:00頃、朝勃ち確認(されど半勃ち)

う~ん、まぁまぁまぁ。いいでしょう!笑
そもそも、偶然なのか改善されてるのかも怪しいところだ。

では、この一週間どんな取り組みをしたか見ていきましょう!

ED+早漏改善活動計画のおさらい

  • 1日1勃起(触れない)
  • ワイドスタンススクワット30×3セット(休憩1分)
  • 亜鉛、ビタミンC、タンパク質の摂取

この3つを取り組みに掲げていました。

今回は勃起に必要な筋肉を鍛えるワイドスタンススクワットの説明をしますね!

ワイドスタンススクワットとは?

うさぎさん
うさぎさん
それってどういうトレーニングなの?

↓こちらです↓

まずはワイドスタンススクワットを30回1セット。
確実に続けられる回数を毎日こなしましょう!

短距離ダッシュで100mより、長距離歩いてどこまでも”です。

ED改善への効果

球海綿体筋
引用:呼吸を利用した【骨盤底筋群】調整法

骨盤底筋群 解説

  • 排泄をコントロールするPC筋(恥骨尾骨筋)
  • 射精のコントロールや勢いを調整するBC筋(球海綿体筋)

上記の筋肉がキーになってきます。
この2つの筋肉に共通すること、それは肛門の動きに作用する筋肉だということ。
ムスコを固くするとき肛門も一緒に締まりますよね?

そう、それです。

さらに、筋肉には血流をポンプのように促す効果もあります。
筋肉量が増せば、伴って血流量も増加していくんですね~。

結果、海綿体に送る血液量を増え、ムスコを支える筋肉を強くしてガッチガチになる!!!

ということが期待されるわけです。

ワイドスタンススクワットで効率よく骨盤底筋群を鍛える方法

5秒かけて沈む→5秒静止→3秒で起き上がる

というようにじっくり1回に時間をかけます。

ポイントとしては、一番最後脚を伸ばしきらないこと。
筋肉の力が抜ける瞬間を最小限に抑えた方が効果は高いです。

これだけで次の日、筋肉痛ですよきっと!

リンク:合わせて取り組みたいED改善トレーニング

うさぎさん
うさぎさん
これだけじゃ物足りないしもっと他の方法ないの?

という方に向けて更新しました。
無理のない程度に、複数の方法を続けていろんな角度から刺激を与えたほうが改善速度は上がります。

ただ、継続させることが大事。

考え方は

  • 生きるために呼吸をする
  • 歯磨きをしないと気持ちが悪い
  • お腹が減ったらご飯を食べる

このくらいのレベルまで普段の生活に馴染ませる必要があると思っています。

ともに上向きになるよう励んでいきましょう!