【男性必見】アンダーヘアは100均ライター1本で可能!チクチクしない処理方法

2021-04-18

うさぎさん
うさぎさん
そもそも陰毛の処理って必要なの?
むすこ
むすこ
やってみるとスッキリして癖になるからやってみ。飛ぶぞ

結論、表題の通り『ライター一本で処理が可能』です。
方法は恐らくお察しの通り、 毛を燃やします。

  • ヒートカッター
  • すきバサミ
  • バリカン等の電動カミソリ

などなど方法はいくつもありますが、
コスパを考えるとライター一択になることがわかります。

各方法のメリット・デメリットを踏まえて紹介していきますね!

アンダーヘアーを処理するメリット

  • ムレ・カユミの予防
  • 見た目の清潔感がUP
  • 毛の巻き込み事故が減る
  • 床に落ちる陰毛が目立ちにくい
  • ムスコが大きく見える
むすこ
むすこ
いつも清々しく居させてもらってます

メリットだけみてもやるべきですよね。
究極、脱毛もいいなと思ったりしたけど、適度に生えてた方が自然でいい気がしています。

デメリットは正直見当たりません!

ライターがオススメの理由

  • 低コスト
  • 入手しやすい
  • 一気に処理できるので時短できる
  • 下準備もなく手軽に出来る
  • 毛先が丸くなるのでチクチクしない

これをすべて満たしてくれます。
高い専用器具を買って損をしそうで怖い方は、一度試してみるといいですよ!

低コスト

100均で3本入りのライターがあれば1年以上は使えます。

ただ、オシャレな高いジッポとかは逆に使い勝手が悪いです。
何故なら、すぐにライターの火が消せないから。

何回も着けたり消したりするので、手を離せば消えるタイプのものを選びましょう。

入手しやすい

100均でもコンビニでも最近はどこに行っても手に入ります。
仕事帰りに手軽に用意できるのは大きいメリット。

一気に処理ができるので時短できる

あの狭い範囲の陰毛を燃やせば完了なのですぐ終わります。
毎日帰りが遅く忙しいサラリーマンの時間を取らせません。

ちなみに、陰毛処理でよく聞くヒートカッターは
10本前後をつまんで切っていかないと刃がスグにダメになります。
替え刃の費用も2,000円前後と安くはないので僕はオススメしていないです。

安全ではありますけどね・・・

下準備なく手軽に処理できる

ライター一本ですぐに取り掛かれる手軽さは他にはありません。

  • コンセントにさす
  • 刃の手入れ
  • 替え刃の取り換え作業

そんなものは必要ありません。
ライター切れたら捨ててチェンジでOK。

毛が丸くなるのでチクチクしない

処理した後の快適さと清潔感が欲しいのにチクチクしてたら台無しです。
燃やせば毛先が縮れて丸くなるので、皮膚にダメージを与えることもありません。

ヒートカッターでも毛先は丸くなりますが、剃ったりハサミで切ったりは毛先が尖ってチクチクします。
日常、股間が気になってモジモジしたり、股を触ってしまうところを見られたりも・・・

ライターならそんなリスクを負うことなく、手軽に処理できて毎日をすがすがしく過ごすことができます。

デメリット

うさぎさん
うさぎさん
ゆうてライターで処理って恐くない!?

いいことづくめだが、火を扱う以上避けられないデメリットが存在してしまいます。

ヤケドをするリスクがある

これが一番気になるところだと思います。
心配な場合は、こまめにパパっと手で振り払って消しながら処理を進めましょう。

焼けたにおいがする

毛を燃やすので、焦げ臭さはどうしても出てしまいます。
これが一番のデメリットかもしれませんね・・・

焦げた細かい毛も下に落ちます。
これは風呂場で流してしまえばOK!

長さの調節ができない

僕自身は全くデメリットに感じませんが一応いれておきました。
長さを細かく調節したい方には向かない方法です。

実際の処理手順

  • 1.浴室の換気扇をつける(窓があれば開ける)
  • 2.入浴準備をして、ライター片手に浴室にIN
  • 3.竿側から豪快に陰毛を燃やす

以上!

後はシャワーで燃えカスが絡まっているであろう陰毛を水洗いして完了。
そのままスマートに入浴を済ませてしまいましょう。

その他の処理方法

真っ当な処理の方法も紹介しておきます。笑

ヒートカッター

ヒートカッター 画像

こんな感じのやつです・・・

熱で毛を焼き切るため、毛先が丸まりチクチクしないのが特徴
細かいところまで手入れができるのもメリットとしてはでかい。

僕も一時使おうとしましたが、デメリットを考えたら踏み出せませんでした。

  • 機器代金が3,000円~と高く、替え刃代も高い
  • 一回で処理できる本数が1~10本で時間がかかる
  • 無理に大量に切ろうとすると刃がダメになりやすい
  • 焼き切るため、焼けたにおいが漂う

焼けたにおいはライターも変わらないけど、コスト面でオススメしないです。

すきバサミ

長さの長短がつけやすく、自然な仕上がりになりやすいがチクチクする。
チクチクは皮膚の炎症も起こしやすいので注意。

電動カミソリ(バリカン)

パイパンチックにはなるが、毛の黒い点々が目立つため汚らしく見える。
一気に剃れるので圧倒的な時短にはなる。

生えかけの時期の見た目が一番キツい・・・

まとめ:ライターによる効率的なお手入れで、清潔感+爽快感を味わいましょう!

うさぎさん
うさぎさん
なかなかワイルドな内容だったね・・・

男らしく豪快に風呂場でボッ!と一気に処理するのが一番です。

アンダーヘアに限らず、脱毛で病院に行く人が、
ここ5年で21倍も増えたっていう記事も見ました。

一度やってみると世界変わるので、是非とも試してみてくださいね!